忍者ブログ

日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました

ボーイスカウト 吹田第9団 【ボーイ隊】

   

2019年8月9-12日 夏季キャンプ

2019年8月9-12日の3泊4日でBS隊の夏季キャンプを酷暑の中敢行しました。
出発前の様子です。当然ですが余裕たっぷりです。


キャンプ場到着時の様子。最寄駅から約1時間歩きました。
途中でアスファルトの上の気温40度の表示に多くのスカウトの心が折れたようですが、みんな最後まで頑張りました。


今回のキャンプ地は、ボーイスカウト大阪連盟が管理する広大なキャンプ場です。
芝生の広場はありますが、テントサイトは森の中の自然豊かなキャンプ場です。
(写真では広さがわかりにくくてすみません。)
水はあるけどそのまままでは飲めない、買い物は車で15分など、適度の不自由さがスカウトキャンプにはもってこいです。


今回はベンチャー隊、ローバー隊(指導者)の3隊合同キャンプです。
   
テントを設営した後は食事の準備です。
   

どうやらカレーのようですね。BS隊は調理も炊飯も薪の火で行います。


冷やし中華ですね。綺麗に盛り付けていて見るからに美味しそうです。スカウトも満足そう 笑

 
こちらはハンバーグ?見た目はともかく美味しくできていました。
最近はみんな料理が上手になってきました。
食べることはキャンプでの体力維持はもちろん、自分たちのモチベーションにも影響するので、美味しい料理を作ることはかなり大事です。 みんな優秀!優秀!


彼はつい数日前にアメリカで開催された世界ジャンボリーに参加したベンチャースカウトです。
食事もケチャップをたっぷりかけて、ワイルドにアメリカ流?


2日目は磐船神社までハイクです。
地図で場所とルートを確認して出発です。
 

夏真っ盛りです。


いつもなら大したことのない距離が、炎天下では水分と体力が奪われます。こまめに取った休憩中にも水分補給は欠かせません。しかし暑かった!
 

磐船神社に到着です。
目玉は迷路のような岩の中をすり抜けて出口までたどり着く岩くぐりですが、「えっ!こんなところを通るの?」というような狭い岩と岩の間をすり抜けます。
(途中は撮影禁止なので写真がありません。)


テントの中の様子。班ごとに1つのテントで休みます。
彼らの秘密基地です。


スカウト技能の研鑽の時間です。
伝達ゲームで手旗を覚えます。厳しいベンチャースカウトの指導を受けてみんなだいぶ使うことができるようになりました。
日常生活で使う場面はほとんどありませんが、スカウト技能でこれを身につけないと級が上がれません。
   

これはバックベアリングの練習風景。
コンパスと歩測の情報を頼りに、もと来た道順をたどってをスタート地点に戻る技能です。
ゲームの要素を取り入れると楽しく理解できます。
 

初級スカウトは先輩スカウトに薪の割り方、火のつけ方を教えてもらいます。
スカウト技能の多くは先輩から後輩に連綿と受け継がれていきます。


自由時間には水を掛け合うスカウトも。夏のキャンプならではの光景です。
昼は35度ぐらいまで上がりましたが、夕方からはだいぶ涼しくなり、夜は過ごしやすかったです。
  

暑い中でのキャンプになりましたが、スカウトたちは暑さの中での楽しみ方を見つけ、いろんな経験をして精神的にも技術的にも一回り大きくなったと思います。
スカウトが大きく成長できる夏の長期キャンプはやっぱりいいものだなあと感じます。
9月からは班長・次長が新しい体制で活動することになります。
これからも楽しく、有意義な活動をしていきましょう!
PR

2019年7月6-7日 そうめん流しキャンプ(吹田友団キャンプ)

2019年7月6-7日は吹田のボーイスカウトが集う友団キャンプでした。
吹田9団は吹田10団と合同でキャンプを行いました。




今回の目的はそうめん流しのスライダーを自分たちで作ってそうめんを流すことです。
単に流すだけでは芸がないので、各班で直線流し以外の形を工夫して、3班+10団のスライダーを結合して1つの大きなスライダーに仕上げます。
まずは竹の切り出しからです。班長がおっかなびっくり切っていきます。



太い竹は切り出すだけでテンションが上がります。


枝打ちはノコギリですると結構大変です。


太い竹は意外と重いことがわかりました。
      
「切り出すだけで疲れた・・・」 「こんな太い竹どうすんだよ?」
立派な竹だけにその代償も大きいようです。


竹を半分に割って、スライダーの形に仕上げます。


職人のように節を黙々と綺麗に削り取っているスカウトや
  

そうめんが流れればいいよね 的なスカウトなど様々です 笑


2日目になってようやく足が出てきました。でも、ちょっと高くないか?


案の定、水を落とすタンクをかなり上まで運び上げなければそうめんが流れません。。。
1つのタンクに水をいっぱい入れると20Kgです。ここはベンチャー隊に任せましょう。


ようやく完成しましたが、結局 形はちょっと弧を描いたスライダーになりました。
高さといい、長さといい、結構立派なスライダーになったのではないでしょうか。


ベンチャー隊に水汲みあげを任せてばっかりでは申し訳ないので、途中で交代。
20Kgを150cmの高さに運び上げるのはかなり重労働。 次は高い位置に水をセットしなくてもいいような工夫を望みます。
    

やっぱりオープンエアの中で自分たちの作ったスライダーで食べるそうめんは美味しい!
結局約40人分のそうめんをたいらげました。

今回のキャンプは週前半雨がちだったにもかかわらず、奇跡的に2日とも晴れもしくは曇りの絶好のキャンプ日和でした。

みなさん、お疲れ様でした。
吹田10団のみなさん、2日間ありがとうございました。

2018年12月24日 お楽しみ会

今年のお楽しみ会はクリスマスイブに開催されました。

例年通り餅つきの後、今年はキャンドルサービスに変わって、各隊からの活動紹介をしました。
ボーイ隊は日本ジャンボリーの内容を中心に今年の活動をK副長が楽しく紹介してくれました。
(残念ながら写真はありません。。。。)

恒例の出し物は、今年はハト班が横浜銀蝿「男の勲章」、ワシ班がQueen 「We will Rock You」でダンスを披露してくれました。

なんだか我々世代には懐かしい曲を選んだのはなぜ??

カブ隊の出し物にデンコーチも一緒に参加です。
デンコーチはボーイ隊から派遣するのですが、みんなすごく頑張ってくれています。
    

今回新たにローバー隊からS君が副長としてボーイ隊に加わってくれることになりました。
指導者も少しずつ増えてきましたので、来年の活動が楽しみです。


来年も充実したボー隊の活動がでできるよう頑張ります!(隊長)

2018年11月10-11日 スカウト森のつどいキャンプ

11月10-11日の1泊2日で吹田野外活動センターでキャンプを行いました。

吹田のボーイスカウト各団が交流をする森のつどいが11日に開催されるので、吹田9団からはカタパルト(投石機)によるボール飛ばしゲームを出店します。

今回もカブ隊のクマスカウトも一緒に活動します。
日頃鍛えたのロープワーク技能の見せ所です。しっかり下級生に技能を教えてくれていました。

   
オレンジのジャンパーはベンチャースカウトたちです。
ゲームの運営に協力してくれました。



写真は掲載できませんが、ビーバー隊やカブ隊のスカウトたちがたくさんやってきてボール飛ばしゲームを楽しんでくれました。
 
今回吹田9団は材木とロープのみで作った構造物を使った出し物をしましたが、結構頑丈にできていました。日頃のスカウト技能が活かせた活動でした。

2018年10月21日 六甲山ロックガーデン登山

10月の活動は六甲山ロックガーデンの登山です。
1班は芦屋川から、もうひと班は岡本からロックガーデンを目指して、途中で合流して昼食を取る予定です。
今回はカブ隊のクマスカウト(最上級スカウト)も一緒に活動します。



険しい岩山を登る、鎖を伝っておりるなどスリルのあるところが点在していて、チャレンジのしがいがある山でした。

 

スカウトと語り合うK副長。



各班のスカウトはクマスカウトのペースを考えながら歩くなど、よく面倒を見てくれていました。
来年度上進してくるのが楽しみです。

最新コメント

[11/22 EllaDavis]
[07/07 ホリカワ]
[03/30 kazubo]
[07/22 kazubo]
[06/17 スカウト今日この頃]

プロフィール

HN:
ボーイ隊副長 藤堂卓也
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者

所属:ボーイスカウト大阪連盟
吹田9団 ボーイ隊 副長

バーコード

ブログ内検索

カウンター

次のページ>>
Copyright ©  -- ボーイスカウト 吹田第9団 【ボーイ隊】 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ