忍者ブログ

日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました

ボーイスカウト 吹田第9団 【ボーイ隊】

   

2019年8月9-12日 夏季キャンプ

2019年8月9-12日の3泊4日でBS隊の夏季キャンプを酷暑の中敢行しました。
出発前の様子です。当然ですが余裕たっぷりです。


キャンプ場到着時の様子。最寄駅から約1時間歩きました。
途中でアスファルトの上の気温40度の表示に多くのスカウトの心が折れたようですが、みんな最後まで頑張りました。


今回のキャンプ地は、ボーイスカウト大阪連盟が管理する広大なキャンプ場です。
芝生の広場はありますが、テントサイトは森の中の自然豊かなキャンプ場です。
(写真では広さがわかりにくくてすみません。)
水はあるけどそのまままでは飲めない、買い物は車で15分など、適度の不自由さがスカウトキャンプにはもってこいです。


今回はベンチャー隊、ローバー隊(指導者)の3隊合同キャンプです。
   
テントを設営した後は食事の準備です。
   

どうやらカレーのようですね。BS隊は調理も炊飯も薪の火で行います。


冷やし中華ですね。綺麗に盛り付けていて見るからに美味しそうです。スカウトも満足そう 笑

 
こちらはハンバーグ?見た目はともかく美味しくできていました。
最近はみんな料理が上手になってきました。
食べることはキャンプでの体力維持はもちろん、自分たちのモチベーションにも影響するので、美味しい料理を作ることはかなり大事です。 みんな優秀!優秀!


彼はつい数日前にアメリカで開催された世界ジャンボリーに参加したベンチャースカウトです。
食事もケチャップをたっぷりかけて、ワイルドにアメリカ流?


2日目は磐船神社までハイクです。
地図で場所とルートを確認して出発です。
 

夏真っ盛りです。


いつもなら大したことのない距離が、炎天下では水分と体力が奪われます。こまめに取った休憩中にも水分補給は欠かせません。しかし暑かった!
 

磐船神社に到着です。
目玉は迷路のような岩の中をすり抜けて出口までたどり着く岩くぐりですが、「えっ!こんなところを通るの?」というような狭い岩と岩の間をすり抜けます。
(途中は撮影禁止なので写真がありません。)


テントの中の様子。班ごとに1つのテントで休みます。
彼らの秘密基地です。


スカウト技能の研鑽の時間です。
伝達ゲームで手旗を覚えます。厳しいベンチャースカウトの指導を受けてみんなだいぶ使うことができるようになりました。
日常生活で使う場面はほとんどありませんが、スカウト技能でこれを身につけないと級が上がれません。
   

これはバックベアリングの練習風景。
コンパスと歩測の情報を頼りに、もと来た道順をたどってをスタート地点に戻る技能です。
ゲームの要素を取り入れると楽しく理解できます。
 

初級スカウトは先輩スカウトに薪の割り方、火のつけ方を教えてもらいます。
スカウト技能の多くは先輩から後輩に連綿と受け継がれていきます。


自由時間には水を掛け合うスカウトも。夏のキャンプならではの光景です。
昼は35度ぐらいまで上がりましたが、夕方からはだいぶ涼しくなり、夜は過ごしやすかったです。
  

暑い中でのキャンプになりましたが、スカウトたちは暑さの中での楽しみ方を見つけ、いろんな経験をして精神的にも技術的にも一回り大きくなったと思います。
スカウトが大きく成長できる夏の長期キャンプはやっぱりいいものだなあと感じます。
9月からは班長・次長が新しい体制で活動することになります。
これからも楽しく、有意義な活動をしていきましょう!
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[11/22 EllaDavis]
[07/07 ホリカワ]
[03/30 kazubo]
[07/22 kazubo]
[06/17 スカウト今日この頃]

プロフィール

HN:
ボーイ隊副長 藤堂卓也
性別:
男性
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者

所属:ボーイスカウト大阪連盟
吹田9団 ボーイ隊 副長

バーコード

ブログ内検索

カウンター

 | HOME |  2019年7月6-7日 そうめん流しキャンプ(吹田友団キャンプ)>>
Copyright ©  -- ボーイスカウト 吹田第9団 【ボーイ隊】 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ